レンタルスペースが必要そうな人について

資格を活かす場所として利用する人達もいます

絵を展示するアトリエとして利用

レンタルスペースは意外と防音対策もされている事も多く絵や物を作っている人も多く借りています。
油絵や水性の絵を書いたり、または水墨画やいろんな物を使ってオリジナルの絵を書いている絵描きさんも多いです。
レンタルスペースは借りれば自分の好きなように飾れるのですが、壁自体に直接書く事は許されていません。

なので、アトリエとして利用するのではなく絵を展示する所兼アトリエとして利用している人もいます。
壁を保護するシートを貼ったりそこで絵を書いて色んな人に見て貰う為の展示会場として書いた作品を色んな人に見て貰っています。
前の記事でも紹介したように、空調もしっかりとしているので大切な絵や作品が色褪せたりする事はないようです。

数人で不定期に開催するお店として

仲良しの友人同士でハンドメイドのお店を起業している主婦も最近になって増えています。
ですが、せっかく物を作っても販売する場所がない為近年ではほとんどがネットを利用しての販売になっています。
しかし、中にはレンタルスペースを借りて不定期ではありますが、レンタルスペースをお店代わりとして利用して、作った作品を販売している主婦達もいます。

人数がいる為、負担する料金もとてもリーズナブルなので売り上げでカバーする事も出来ます。
予約をすれば空いているもしくは気に入ったレンタルスペースがあれば内装もすでに綺麗になっているレンタルスペースも沢山あるのですぐに販売する事も可能です。
レンタルスペースは意外と駅寄りの場所にあったりする事もあるので意外と便利で中には本当のお店として借りている人もいます。


このPostをシェアする